石垣島で一人旅は危険?旅行の際の注意点や危険エリアを調べてみました!

みなさんこんにちは!

一人旅をしたことがありますか?

一人旅と聞くと一見ガードルが高い気がしますが、結構されている方は多いですよね。

特に離島方面に行くと一人で旅行されている方をよく見かけます。

今回は石垣島での一人旅は危険?というテーマで調べて行きたいと思います!

目次

石垣島での一人旅は危険?

のんびりと昼間にショッピングやカフェを楽しむ分には危険?と思うことはないですが、夜はそうでもありません。

離島の夜の暗さはまさに闇!

どんなことに一人旅の際は注意したいか見ていきましょう!

*夜道

中心部に行けば夜遅くまでやっているお店がありますが、少し離れるとそうは行きません。

街灯はあってもそこまで明るくなかったりなんてことも。

驚いたことに懐中電灯を持って歩いている島民の方も見かけました。

運転は危険?と聞かれることがありますがおすすめはしません。

キレイな星が見たくて自分で運転して見にいこう!と思うかもしれませんが、星が綺麗な場所=暗い場所!

真っ暗な山道はナビを使っていても怖いです。

誤ってサトウキビ畑に突っ込んでしまう人もいるらしいですよ。

星と夜景を楽しめることえ有名なエメラルドの海を見る展望台は、ガイドブックにも女性のみでの入園は避けることと記載されています。
そのような場所もあるので事前に調べたほうが良さそうです。

もしも星が見たいときはホテルまでの送迎付きのツアーを申し込むようにしましょう。

*海遊び

キレイな海を見ると入りたくなりますよね!

昼間の海は危険?と思うかもしれませんが場所によっては危ないです。

それは天然ビーチやシーズンオフの人気が少ないビーチです。

特に天然ビーチの場合はハブクラゲ防止ネットがない上に、監視員もいないのでなにかあっても気が付いてもらえません。

穏やかそうな海でも離岸流などが発生しているビーチもあるので一人旅の際にはパブリックビーチを利用しましょう。

シュノーケリングなどを楽しむ際は一人では行わず、ツアーに参加すると安心です。

*ゆんたく

島独特の文化で民宿などに泊まっている人たちが集まってのんびりおしゃべりを楽しむことがあります。

いろんなところから来た人たちとお話しできて旅の思い出になることは間違いありません。

どこが危険?と思いますよね。

それは楽しいからついつい飲み過ぎてしまう事です。

*船の欠航

石垣島旅行の醍醐味は離島ホッピングですよね。

離島ターミナルから竹富島・小浜島・西表島・黒島・鳩間島・波照間島・ 与那国島に行くことができます。

どこも穏やかな島時間が流れていて、個性もるので石垣島旅行では外せません!

なにが危険?となりますよね。

それは船の欠航です。

特に波照間島は年間半分ほどが欠航になると言われるほど。

行くことができても帰れなくなるのは怖いですよね。

そのうえ本数が少ないので乗り遅れると大変!

泊まるつもりで訪れるのはおすすめですが日帰りは帰れないことも考慮しておいたほうがいいかもしれません。

そして離島で宿泊する際は一人での夜間の外出は控えましょう。

波照間島では2000年に一人旅の女性が被害に遭った悲しい事件があります。

そんなことが二度と起こらないように、訪れる側も危険意識を持つようにしましょう。

一人旅でおすすめなのは竹富島!

石垣島から一番近く15分ほどで到着するので船酔いの心配も少ないです♩

船の本数も一番多く、ハイシーズンになると1日20便ほど出航することも。

比較的観光客も多いのでより安心かと思います!

離島ホッピングツアーに申し込むと昼食付きプランなどもあるのでぜひ調べてみてください!

石垣島の一人旅は危険?【まとめ】

石垣島での一人旅は昼間であれば基本的に危険?と感じることはありません。

ですがやはり夜間の外出やお酒の飲み過ぎなどは危険な事件に巻き込まれる可能性が出てきてしまうのでほどほどにしておくほうが良さそうです。

安全に気を付けて一人旅を楽しんでください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次