岡崎城の城下町で食べ歩きしたい!おすすめグルメと名物を徹底調査

岡崎城は江戸時代5万石、総構えの城郭の中に城下町が栄えていました。

岡崎城は徳川家康が誕生した地としても有名ですよね。

家康は甘いものが大好きで、大名や家臣にお菓子を振舞ったというエピソードがあります。

また岡崎はユーチューバーの東海オンエアの地元でもあり、ファンの人が多く訪れています。

そこで、今回は岡崎に来たら絶対食べたいおすすめグルメや名物、食べあるきできるグルメなどを調査していきます。

目次

岡崎城 城下町の食べ歩きはできるの?

江戸時代、岡崎城内に城下町はありましたが、現在は当時の城下町を感じられる街並みなどは残っていないです。

しかし、「岡崎城下 二十七曲がり」という道は残っており、約9キロの沿道には神社やお寺など観光スポットがたくさんあります。

これは家康が江戸にはいった頃、秀吉の家来の田中吉政が岡崎城に入城し、10年間かけて城下町づくりを行いました。

防衛の意味をこめて、27か所の屈折の多い道をつくったと言われています。

現在は、歩きやすいように、宿場町コース、城下町コース、八丁味噌コースが設けられています。

名鉄「岡崎公園前」近くにある八丁味噌の「カクキュー」「まるや」さんでは見学もできますよ。

沿道には「西洋菓子ベルン」さんでサンドイッチのテイクアウトができますのお寺の境内や神社でゆっくり食べてみてもいいですよね。
岡崎城下 二十七曲がり参考サイトはこちら→
https://www.aichi-now.jp/spots/detail/2193/ 

岡崎城の王道グルメと新グルメとは?

岡崎と言えば、「八丁味噌」ですよね。味噌煮込みうどん、味噌カツ、五平餅、味噌田楽やおでんなど
王道グルメがいろいろと楽しみ方があります。

岡崎城内にあるレストランで食べられるで、大河ドラマ館や天守閣の見学の後に立ち寄ってもいいですね。

おすすめは、「いちかわ」さんの米ナス定食です。揚げられてとろとろになった米ナスに味噌たれの相性がよく、ご飯が山盛り食べられました。

家康もナスが好物だったそうですよ。

岡崎公園内「いちかわ」サイトはこちら→
https://okazaki-ichikawa.jp/menus/

食事をした後は、スイーツを楽しみたいですよね。

岡崎城の城下町から外れますが、額田地区を中心に期間限定で、「おかざき かき氷 街道」が発足し、天然水「仙水」を使用したかき氷を扱うお店が10店舗あります。

軟水なので、氷が柔らかく、くちどけまろやかです。

食べ歩き、というよりは車で移動しないとちょっと厳しい距離ですが、いろいろなシロップを試してみたいですよね。

かき氷街道のサイトはこちら→
http://okazaki-kakigoori-kaidou.com/

そして、岡崎の新グルメに「カレーパン」が登場しました。

きっかけは2019年「第5回ふるさと甲子園」で「世界の誇る一品大賞(ごはん・パン・麺類部門)」でグランプリを受賞したことでした。

自分の感覚では、カレーパンはまだまだ浸透してないかなと思いますが、食べ歩きにはぴったりのグルメですね。

カレーパンは、日本各地でも食べられるグルメですが、岡崎ならではのカレーパンも魅力ですよね。

岡崎カレーパンのサイトはこちら→
https://okazaki-kanko.jp/feature/question/currybread

岡崎城 大河ドラマ「どうする家康」 食べるなら今!

先ほど、ナス定食をご紹介したお店では、パフェも食べられますよ。そのパフェというのは、徳川家康公パフェ、徳川四天王パフェです。

見た目は豪華で武将の特徴もちゃんと表現されていますよ。

徳川家康公パフェ・・抹茶
酒井忠次パフェ・・・抹茶×サクラ
本多忠勝パフェ・・・黒糖×八丁味噌
榊原康政パフェ・・・黒糖×生キャラメル
井伊直正パフェ・・・いちご

5種類、全部制覇したいですね。
「いちかわ」パフェメニューはこちら→
https://okazaki-ichikawa.jp/parfait-menu/

老舗和菓子店も見逃さずに

岡崎城に向かう道の途中に康生通りがあります。

東海オンエアのグッズショップがあるので、多くの人が賑わっています。

その近くに、創業100年を迎える和菓子店「和泉屋」さんがあります。

イートインもできるし、どら焼きなど食べ歩きできる和菓子もあるし、なんといっていもお店の雰囲気がここちいいです。

大量に和菓子を買っていかれるお客さんもいて、ご近所の方から親しまれているのだなあと思います。

和泉屋さんのサイトはこちら→
https://izumiya-okazaki.com/

最近では、東海オンエアの聖地「まぜそば まんぷく」が人気です。

整理券を配布するくらい1日中多くのお客さんが訪れています。

自分も並びましたが、時間が無くて途中であきらめました。まだ別の日に行ってみたいです。

「まんぷく」さんのサイトはこちら→
https://www.instagram.com/manpukuya_higaoka/

岡崎城の城下町の食べ歩きについて【まとめ】

今回は岡崎に来たら絶対食べたいおすすめグルメや名物、食べあるきできるグルメなどを調査してきました。

岡崎の昔からの名物は八丁味噌で、朝ドラ「純情きらり」の題材になっていました。

ちょっと癖のある味あなので苦手な人もいますが、冬に食べる味噌煮込みうどんは格別に美味しいです。

季節によって、具材が変わって季節の味が楽しめますので、是非食べてみて下さいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次