気軽に行ける鬼怒川温泉「日帰り立寄り湯」おすすめ温泉施設4選 

東京から2時間程度の日帰り圏内で、鬼怒川渓谷な雄大な自然が人気の鬼怒川温泉は、巨大な旅館・ホテルが立ち並ぶ「THE温泉街」漂う日帰り観光にうってつけの場所です。

近隣には、日光江戸村や東武ワールドスクエアなど、恋人同士・家族連れ・友だちの旅行にピッタリの観光施設も多く日光への観光の行き帰りにも便利です。

そんな鬼怒川温泉で、日帰り立寄り湯で温泉を楽しめる、地元栃木県民にも人気のおすすめ温泉施設を紹介します。

目次

鬼怒川温泉の日帰立寄り湯のおすすめ

 

公共の日帰り立寄り湯「鬼怒川公園岩風呂」

鬼怒川温泉で地元の方もおすすめなのが、四季を感じられる鬼怒川公園内にある公共の日帰立寄り湯です。

男女それぞれに露天風呂・内湯があり、特に石造りの露天風呂は源泉100%で湯量が豊富です。四季の草花や鳥のさえずりを楽しみながらのんびりと入浴できます。鬼怒川公園内に4月に咲くしだれ桜も見事です。

場所は鬼怒川温泉駅から一つ先の鬼怒川公園駅になります。

営業時間:10時~21時(最終受付 ~20時30分)
定休日 :火曜日休業 ※定休日が祝日の場合は翌日休
詳細はこちら 

自然浴 離れの湯 あけび

鬼怒川河畔にある隠れ家的な予約制の個室貸切露天風呂です。10室の「離れの湯」があり、それぞれに趣が異なる2つの露天風呂を備え、源泉掛け流しの湯が溢れます。1部屋料金で、持ち込み自由です。

個室ですので料金は割高になりますが、プライベートな時間をお約束できます。古民家を利用した湯上がり処や足湯もあります。プライベート重視派にはおすすめです。

詳細はこちら 
営業時間:10時~23時 
※19時以降は閉店時間が早まることがあるので、来店前に電話でご確認ください。
定休日 :不定休

きぬ川ホテル三日月

きぬ川ホテル三日月は、これぞ、スパリゾートと言われる規模です、100メートルの温泉大回廊、多彩な浴槽が並んでいます。

また、温泉をプールのように水着で楽しめるおぷーろ&水盤テラス、屋内スパもあり、温泉天国です。温泉、おぷーろ、スパがセットになったお得な料金で利用できるので一日中遊べます。水着レンタル(大人のみ)もあり、手軽に利用できるのもいいですね。

詳細はこちら 
営業時間:12時~19時(最終受付 ~18時00分)
定休日 :通年営業

仁王尊プラザ

鬼怒川温泉駅と自然浴 離れの湯 あけびの中間にある日帰り温泉です。鬼怒川温泉駅から歩くと少し距離がありますが、ワールドスクエアからであれば近いです。内湯・露天・屋形船露天風呂の3種類があり、泉質は鬼怒川でTOPクラスの泉質であることが入浴した瞬間にわかります。

単純硫黄泉で、硫黄の匂いがし、Ph9.7のとろみとぬめりをしっかり感じ取ることができます。100%源泉かけ流しのため、温度はぬるめです。

15部屋ほどの宿泊施設もありますが、ます釣り堀場もあり、どちらかというと日帰り客で賑わっています。庭園内には大仁王尊像が一対あり、鬼怒川温泉内でも不思議な雰囲気のある、日帰り立寄り湯になっています。

詳細はこちら 
営業時間:9時~21時(最終受付 ~20時00分)
定休日 :通年営業

鬼怒川温泉の立ち寄り湯!【まとめ】

今回は、気軽に行ける鬼怒川温泉「日帰り立寄り湯」おすすめ温泉施設4選をご紹介しました。特に、特徴の違い4選です。

一つめの「日帰り立寄り湯」は、公共の日帰り立寄り湯「鬼怒川公園岩風呂」です。公共の立寄り湯だけあって、利用料金は格安ですし、鬼怒川温泉から次の駅の鬼怒川公園にあるため。比較的に静かです。

地元の人も利用する温泉施設です。2番目の「自然浴 離れの湯 あけび」は個室風呂の要予約の日帰り立寄り湯です。料金は割高ですが、プライベート時間・空間をお約束します。

3番目は、とにかく規模の大きさNO1スパリゾート「きぬ川ホテル三日月」、駅前の好立地というところでも、老若男女問わず、大人気です。

4番目の仁王尊プラザは、源泉自体があきらかに他の鬼怒川温泉の源泉とは違うと感じることのできる源泉です。硫黄の匂いがし、おどろきのPh9.7のとろみとぬめりをしっかり感じ取ることができます。

43.6℃の源泉を加温・加水なし100%源泉かけ流しにこだわりっているため、浴槽に入るときは40℃になり温度はぬるめです。

お客様からは、泉質がいいのは理解しているから、少し加温してもいいんじゃないという声が聞こえるほどの好泉質です。日帰りでも十分楽しめる鬼怒川温泉で、ゆっくり森林浴も兼ねてリラックスしに行きましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次