鬼怒川温泉の駐車場事情!おすすめを紹介!

首都圏からのアクセスも良く、立寄り先で困ることはない鬼怒川温泉。もちろん、お車でも快適なドライブが楽しめます。

駅前の駐車場も充実していて、日帰りドライブでも大丈夫!!今回は、そんな鬼怒川温泉のおすすめ駐車場と駐車場事情についてご紹介します。

目次

鬼怒川温泉駅近 おすすめの有料駐車場

*TOBU PARK鬼怒川温泉駐車場 

東武鬼怒川温泉駅から73m
栃木県日光市鬼怒川温泉大原1390-2
【営】全日 24時間 【休】 無休 【P】 58台
【¥】平日8:00-19:00 60分100円   
土日祝8:00-19:00 60分200円   19:00-8:00 60分100円など

地図URL

*TOBU PARK鬼怒川温泉第2駐車場

東武鬼怒川温泉駅から86m
栃木県日光市鬼怒川温泉大原1390
【営】全日 24時間 【休】 無休 【P】 16台
【¥】【平日昼間】8:00-19:00 100円/60分   
  【土・日曜・祝祭日昼間】8:00-19:00 200円/60分    
【全日夜間】19:00-8:00 100円/60分など
地図URL

*日光市鬼怒川温泉駅前駐車場

東武鬼怒川温泉駅から186m
栃木県日光市鬼怒川温泉大原1397番地
【営】 全日 24時間 【休】 無休
【¥】 最初2時間200円   2時間以降1時間100円   30分以内無料
地図URL

温泉街にある無料駐車所

*湯の街公園駐車場

栃木県日光市鬼怒川温泉滝549-14
温泉街散策に便利です。とくに足湯の鬼怒子の湯や温泉神社など行く方にはおすすめです。
しかしながら、駐車数が10台程度しかなく、休日は常に満車状態になってしまいます。

立寄り観光スポットの駐車場

民間の立寄り観光スポットであれば、必ず無料の駐車場が完備されています。ただし、ライン下りに関しては、専用の駐車場は有料です。(3時間500円 30分無料)

※この30分無料は、ライン下りを申込後、ドライバーのみが、下流終了場所に迂回させる方用だと思う。

市の立寄り観光スポットでも、無料で鬼怒川楯岩大吊橋駐車場26台や市営龍王峡駐車場100台を完備しています。
※紅葉の時期は、混雑するのでご注意を!!

駐車場豆知識

駐車場で事故や当て逃げ、置き引きや車上荒らし、窃盗などのトラブルが発生したことはありますか?しばしば被害者が「駐車場の管理責任は!!」と言いがちですが、さてどうなのでしょう?

*有料なんだから、賠償して当然?

お金を支払っているのだから、当て逃げ、置き引きや車上荒らし、窃盗などが発生したら、賠償するのが当然でしょ。

と理論展開してくる方がいますが、法律上は、貸主は有料・無料問わず、駐車場所を貸すだけで、自動車の保管・管理を請け負っているわけではありません。これ、ほとんどの方が知らない常識です。

*賠償してくれるケース

駐車場を貸すだけで、自動車の保管・管理を請け負っていないのですが、よくあるケースで賠償しなくてはいけないケースがあります。そう、鍵を預けた場合です。

旅館ホテルでよくあるケースですが、鍵を預かった場合、自動車の保管・管理責任が発生します。
ただ、一般の駐車場で鍵を預けるケースってあまりないですね。

鬼怒川温泉の駐車場事情【まとめ】

鬼怒川温泉のおすすめ駐車場と駐車場事情についてご紹介しましたが、駐車場が慢性的に不足している坂の街の熱海や伊香保などと比べると充実していますので、鬼怒川温泉はドライバーには優しい観光地です。

駐車場の豆知識でお話しましたが、駐車場は無料よりは、有料のほうが良いと思います。なぜならば、無料駐車所の場合は設備にお金をかけていなケースが多々あります。

有料駐車場でしっかり防犯カメラや防犯対策がされているかを確認して、仮に被害にあったとしても、警察で加害者を追える設備の駐車場のほうが良いですね。もちろん、大切なクルマでしたら車両保険の加入はおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次