知床はつまらない?知床のおすすめ観光スポットを紹介!

知床観光はつまらない?と思うのは、他の観光地とは違いショピングやおしゃれなカフェがないからかもしれません。

知床は、つまらない?と思わせない自然がいっぱいあり、アクティビティが楽しめるスポットもたくさんあります。

この記事では、知床のおすすめの観光スポットや夏のアウトドアアクティビティ、冬の知床観光スポットを紹介しますので最後まで読み進めてください。

目次

知床はつまらない?おすすめの観光スポット

知床の観光スポットはショッピングなどを楽しむところがなく、つまらない?と思うかもしれません。

知床は自然が豊かで、知床五湖や羅臼岳、ウトロ温泉、シャリ岬など多くの観光スポットに行ったり、観光船でヒグマや海鳥を見たり、ドライブを楽しめます。

知床の有名な観光スポットの知床五湖は高架木道なら無料で誰でも利用できますが、地上遊歩道はヒグマの活動期はガイドツアーに参加する必要があります。

知床にはフレペの滝やカムイワッカの湯の滝、オシンコシンの滝などの滝巡りもできます。

知床峠や天に続く道をドライブするのもおすすめで、知床半島の中央に位置する知床峠の展望台からは知床連山や海岸線を一望でき、気象条件があえば、早朝の雲海を体感でき、全長18㎞ひたすらに直線の道路の天に続く道など北海道ならではの絶景を楽しめます。

絶景の夕陽を見るなら、ウトロの街にある高台の夕陽台かオロンコ岩がおすすめですが、オロンコ岩は高さ60メートル・170段ある急こう配の階段を昇る必要があります。

温泉を楽しみたいなら、知床半島で最も有名な温泉地のひとつのウトロ温泉地でゆっくりと温泉に浸かりながら、知床の空気を感じるのもよいでしょう。

知床では、普段の生活では目にすることができない雄大な自然を楽しむことができます。

夏の知床のアウトドアアクティビティ

知床の自然を満喫できるアウトドアアクティビティもおすすめです。

自然豊かな知床では、知床の大地を存分に味わえるハイキングやトレッキングを楽しめ、コースには知床の観光スポットも多く、知床五湖やカムイワッカ湯の滝、フレペの滝、羅臼湖など雄大な自然を楽しむことができます

知床は夜も魅力があり、車で夜の動物を探しに行くツアーや、その時々にあったベストなスポットへ連れて行ってくれる星空ウォッチングツアーがあり、夜の自然と魅力を楽しんでみてください。

知床の海を満喫するなら、知床の海岸線や洞窟を観察する遊覧船ツアーやホエールウォッチングツアーも行われていて、ウトロと羅臼から知床岬へ向かう複数のルートがあり、各ルートで時間や料金が異なりますので、それぞれのツアーのホームページを見て確認してください。

冬の知床を楽しむ

知床の冬はどこにも行けなくてつまらない?のではないかと思われるかもしれませんが、冬でも観光やアウトドアアクティビティを楽しめます。

流氷観測ツアーやスキー、スノーシュー、スノーモービル、近年注目されている流氷ウォーク、流氷バードウォッチングクルーズ、知床五湖のトレッキングができます。

流氷ウォークは4〜50日の期間中で国内外10,000人もの人が参加したほどの人気のあるアクティビティで、知床五湖のトレッキングは真っ白な雪原の中の知床五湖を散策し、自然を満喫できます。

流氷バードウォッチングクルーズは流氷が浮かぶ海の中をクルーズしてオオワシやオジロワシが100羽以上もいる海をクルーズする様子は、毎年欧米圏を中心に多くの写真愛好家が集まり、テレビでも数多く取り上げられます。

知床はつまらない?【まとめ】

以上、知床のおすすめの観光スポットや夏のアウトドアアクティビティ、冬の知床観光スポットを紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

ハイキングやトレッキング、観光船など自然を生かしたアクティビティが豊富で自然愛好家にとってはつまらない?場所ではなく理想的な場所です。

知床には、知床八景と呼ばれる景勝地があり、自然の素晴らしさを楽しめる観光スポットがあり、冬の雪景色も美しい場所としても知られているので、普通に観光をして楽しむことができます。

知床の自然の魅力を満喫して、都会の喧騒を忘れる時間が過ごせる素敵なところです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次